クロスサイトスクリプティング メモ

クロスサイトスクリプティング(英: cross site scripting)とは、ウェブページの部分をユーザからの入力を動的にエコーバックすることによって生成するアプリケーションのセキュリティ上の不備を意図的に利用して、サイト間を横断して悪意のあるスクリプトを注入させること。また経緯上、それを許してしまう脆弱性についても、このように呼ばれている。
略記として、CSSおよびXSSがある。CSSは同分野でよく使用されるCascading Style Sheetsの略語と同じになってしまうため、混乱を避けるためにXSSと表記されることが多くなった。

感想
利用者が入力する値に、JavaScriptなどのタグを埋め込むことにより、
予期しない動作をすることである、
例えば、を埋め込み、Javascriptを動作させてしまう攻撃である。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
55位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: