FC2ブログ

AVAudioSession Class Reference メモ

AVAudioSession Class Reference メモ

概要
audio sessionと呼ばれるAVAudioSessionのインスタンスは,
あなたのアプリのためのオーディオのコンテキストのシングルトンオブジェクト
です.
使い方
・あなたのアプリのオーディオセッションの有効化または無効化
・オーディオセッションのカテゴリとモードの設定
・お好みのオーディオハードウェアのサンプルレートとI/ Oバッファ時間を指定

Properties
category
オーディオセッションのカテゴリ(read-only)

categoryOptions
現在のカテゴリに関係しているオプション.(read-only)

currentRoute
現在のオーディオの情報のルーティング.(read-only)

inputAvailable
アーディオの入力ぱすが可能かどうかをBoolean値で示す.(read-only)

inputDataSource
現在選択されている入力データソース.(read-only)

inputDataSources
AVAudioSessionDataSourceDescription オブジェクトの配列がオーディオ
セッションで入力データソース可能かどうかを表す.(read-only)

inputGain
セッションに関係した入力値のアプリのgain(read-only)

inputGainSettable
入力gain が設定できるかどうかをboolean値で示す.(read-only)

inputLatency
秒単位で測定されたオーディオ入力のレイテンシ。(read-only)

inputNumberOfChannels
セッションに関連付けられたオーディオ入力チャネル数。(read-only)

IOBufferDuration
現在有効なI/ Oバッファ時間(秒単位)。(read-only)

mode
オーディオセッションモード。(read-only)

otherAudioPlaying
別のアプリは現在オーディオを再生しているかどうかを示すブール値。(read-only)

outputDataSource
現在選択されている出力データ·ソース。(read-only)

outputDataSources
AVAudioSessionDataSourceDescription のオブジェクトの配列を表す.
(read-only)

outputLatency
秒単位で測定されたオーディオ出力のレイテンシ、。(read-only)

outputNumberOfChannels
オーディオ出力チャンネル数。(read-only)

outputVolume
アプリのオーディオコンテンツの現在の出力ボリューム。(read-only)

preferredIOBufferDuration
秒で好ましいI/ Oバッファ時間。(read-only)

preferredSampleRate
ヘルツで優先サンプルレート、(read-only)

sampleRate
現在有効なオーディオサンプルレート(ヘルツ)。(read-only)

Class Methods
sharedInstance
シングルトンオーディオセッションを返します。

Instance Methods
overrideOutputAudioPort:error:
オーディオ用の出力電流ルートを変更します。

setActive:error:
アクティブ化したとき、またはアプリのオーディオセッションを非アクティブにします。

setActive:withOptions:error:
アクティブ化したとき、または指定したオプションを使用して、アプリケーションのオーディオセッション
を非アクティブにします。

setCategory:error:
オーディオセッションのカテゴリを設定します。

setCategory:withOptions:error:
指定されたオプションでオーディオセッションカテゴリを設定します。

setInputDataSource:error:
オーディオセッションのための入力データソースを設定する。

setInputGain:error:
指定された値に入力ゲインを変更します。

setMode:error:
オーディオセッションのモードを設定します。

setOutputDataSource:error:
オーディオセッションの出力データソースを設定する。

setPreferredIOBufferDuration:error:
秒単位で優先オーディオI/ Oバッファ時間を設定します。

setPreferredSampleRate:error:
入力および出力のための好ましいサンプルレートを設定する。

Constants
Audio Session Categories
オーディオセッションのカテゴリ識別子

AVAudioSessionCategoryOptions
オプションのオーディオ動作を指定する定数。

AVAudioSessionInterruptionOptions
中断後のオーディオセッションの状態を示している定数

AVAudioSessionSetActiveOptions
セッションのアクティブ化または非アクティブ化時にアプリのオーディオの
意図についての追加情報を提供するフラグ。

AVAudioSessionPortOverride
出力オーディオポートをオーバーライドするときの定数に使用する。

AVAudioSessionRouteChangeReason
オーディオルート変更の理由を示す定数。

AVAudioSessionInterruptionType
オーディオ中断の状態を記述する定数。

Notification User Info Keys
中断通知のユーザ情報辞書で利用できるKeys

Notifications
AVAudioSessionDidBeginInterruptionNotification
オーディオセッションの中断が発生した後掲示。
この通知は、アプリケーションのメインスレッドに掲載されています。全く
USERINFO辞書がありません。。

AVAudioSessionDidEndInterruptionNotification
オーディオセッションの終了で中断後に掲示。
この通知は、アプリケーションのメインスレッドに掲載されています。全くUSERINFO辞書がありません。

AVAudioSessionInputDidBecomeAvailableNotification
オーディオセッションへの入力が可能になったときに掲示。
この通知は、アプリケーションのメインスレッドに掲載されています。全くUSERINFO辞書がありません。

AVAudioSessionInputDidBecomeUnavailableNotification
オーディオセッションへの入力ができなくなったときに掲示。
この通知は、アプリケーションのメインスレッドに掲載されています。全くUSERINFO辞書がありません。

AVAudioSessionInterruptionNotification
オーディオ中断が発生したときに投稿しました。

AVAudioSessionRouteChangeNotification
セッションの変更のためのオーディオ経路時を掲示。

AVAudioSessionMediaServicesWereResetNotification
メディアサーバーの再起動時に掲示される。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
52位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: