AVAudioRecorder Class Reference メモ

AVAudioRecorder Class Reference メモ

概要
AVAudioRecorder classのインスタンスは、audio recorderと呼ばれ、
あなたのアプリケーションの中で,オーディオを録音する能力を与えます。

audio recorderを使用することであなたができること
・利用者が録音を停止までの記録
・指定した期間の記録
・一時停止と録音の再開
・あなたは、レベルメーターを提供するために使用できる入力音声レベルのデータを取得する

iOSでは、例えば、ユーザー内蔵マイクまたはヘッドセットマイクから接続したデバイスから
録音することができる。OS Xでは、オーディオは、システム環境設定で設定された、オーディオ
入力デバイスから取得する。
あなたは、オーディオレコーダー、オーディオ中断や音声デコードエラーに応答し、録音の完成に
するためにデリゲートオブジェクトを実装することができます。
ビット深度、ビットレート、サンプルレート変換の質などのオプション含む記録を設定す
るには、オーディオレコーダーの設定の辞書を設定します。

Properties

channelAssignments:
AVAudioSessionChannelDescriptionのオブジェクトの配列は、録音に関係する.

currentTime:
録音の開始時間からの時間の秒(read-only)

delegate;オーディオの録音のためのdelegate

deviceCurrentTime:
オーディオレコーダーの配置からのホストデバイスの時間の秒
(read-only)

meteringEnabled:
audio-level meteringの選択できるかをbooleanで示す.

recording:
レコーディングできるかどうかをbooleanで示す.

settings:
オーディオ録音のための設定(read-only)

url:オーディオレコーダに関係しているファイルのURL(read-only)

Instance Methods

averagePowerForChannel
音が記録されるための、デシベル単位で指定されたチャネルの平均パワーを返します。

deleteRecording
オーディオ録音ファイルを削除します.

initWithURL:settings:error:
オーディオレコーダーを初期化します.

pause
録音を一時停止します.

peakPowerForChannel
音が記録されるための、デシベル単位で、与えられたチャンネルのピーク電力を返します。

prepareToRecord
オーディオファイルを作成と録音のためのシステムを準備します.

record
開始または録音を再開します。

recordAtTime
特定の時間に録音を開始します。

recordAtTime:forDuration:
時間の指定された期間のために指定した時刻に録画を開始します。

recordForDuration:
時間の指定された期間のレコード。

stop
録音を停止し、音声ファイルを閉じます。

updateMeters
リフレッシュの平均とオーディオレコーダーのすべてのチャネルのためのパワー
最大値.
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
46位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: