FC2ブログ

テーブルビューの使い方。 iphone 開発

テーブルビューの使い方。 iphone 開発

最近テーブルビューを使おうとしても
サンプルのソースがなくて
こまったから、
最小限のテーブルビューのソースを
記述しておこうと思います。

1. 組み込みたいファイルのhに、

を記述する。

2.組み込みたいファイルのmに
-(NSInteger)tableView:(UITableView *)tableView numberOfRowsInSection:(NSInteger)section{
return 2;
}

-(NSInteger)numberOfSectionsInTableView:(UITableView *)tableView{
return 2;
}

- (UITableViewCell *)tableView:(UITableView *)tableView cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath
{
static NSString *CellIdentifier = @"Cell";
UITableViewCell *cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:CellIdentifier forIndexPath:indexPath];

cell.textLabel.text = [NSString stringWithFormat:@"row %d",indexPath.row];
// Configure the cell...

return cell;
}

-(void)tableView:(UITableView *)tableView didSelectRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath{
NSLog(@"index.section:%d index.row:%d",indexPath.section,indexPath.row);
}
を記述する。

これで、最低限テーブルは表示できるようになった。

テーブルサンプル


あとは、何をやるかをロジックで考えるだけです。

とりあえず、本当にコピペできるように下記にメモしました。

- (void)viewDidLoad
{
[super viewDidLoad];
// Do any additional setup after loading the view from its nib.
baseTableView.delegate = self;
baseTableView.dataSource = self;
[self.baseTableView registerClass:[UITableViewCell class] forCellReuseIdentifier:@"Cell"];
}

- (void)didReceiveMemoryWarning
{
[super didReceiveMemoryWarning];
// Dispose of any resources that can be recreated.
}

-(NSInteger)tableView:(UITableView *)tableView numberOfRowsInSection:(NSInteger)section{
return 2;
}

-(NSInteger)numberOfSectionsInTableView:(UITableView *)tableView{
return 2;
}

- (UITableViewCell *)tableView:(UITableView *)tableView cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath
{
static NSString *CellIdentifier = @"Cell";
UITableViewCell *cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:CellIdentifier forIndexPath:indexPath];

cell.textLabel.text = [NSString stringWithFormat:@"row %d",indexPath.row];
// Configure the cell...

return cell;
}

-(void)tableView:(UITableView *)tableView didSelectRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath{
NSLog(@"index.section:%d index.row:%d",indexPath.section,indexPath.row);
}

-(NSString *)tableView:(UITableView *)tableView titleForHeaderInSection:(NSInteger)section{
return @"aaa";
}
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
887位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
51位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: