SCNetworkReachability Reference メモ

SCNetworkReachability Reference メモ
概要

SCNetworkReachability·プログラミング·インターフェースは、アプリケーションがシステムの現在のネッ
トワーク設定とターゲットホストの到達可能性のステータスを判断することができます。ネットワークスタッ
クにアプリケーションによって送信されたデータパケットは、ローカルデバイスを残すことができたときの
リモートホストは到達可能と見なされます。到達可能性は、データパケットが実際にホストによって受信さ
れることを保証するものではありません。
SCNetworkReachability·プログラミング·インタフェースは、同期および非同期のモデルをサポートしています
。同期モデルでは、SCNetworkReachabilityGetFlags関数を呼び出すことによって、到達可能性ステータスを
取得します。非同期モデルでは、クライアントオブジェクトのスレッドの実行ループにSCNetworkReachability
オブジェクトをスケジュールすることができます。クライアントが通知を受信するためのコールバック関数を
実装するときに指定したリモートホストの変更の可到達性状態。これらの関数はCore Foundationの命名規則
に従っていることに注意してください。 "作成"または、その名称中に "コピー"している関数を使用すると、
CFRelease関数で解放する必要があります参照を返します。
これらの関数を呼び出すことによって生成されたエラーを検出し、解釈については、システム構成のリファレンス
を参照してください。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
993位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
51位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: