CIColor Class Reference メモ

CIColor Class Reference メモ

概要

CIColorクラスは、カラー値とカラーの値が有効であるためのカラースペースが
含まれています。組み込みのCore Imageフィルタ処理するときに、画像を活用
するために、そのようなCIFilter、CIContext、とCIImageなど、他のCore Image
クラスと一緒にCIColorオブジェクトを使用します。
色空間は、色成分の輝度値を表す1次元、2次元、3、または4次元の環境を定義します。
色成分はまた、カラーチャネルと呼ばれます。 RGB色空間は、例えば、その刺激を
与えられた色を構成する赤、緑、青の強度で3次元色空間です。かかわらず、色空間の、
コア·イメージで、カラー値は0.0、そのコンポーネントが存在しない(0%)を表し、
1.0は100パーセントを表すと、0.0〜1.0の範囲内。
色も完全に透明な0.0の意味と完全に不透明1.0の意味で、色の不透明度を表すアルファ
成分を持っています。色は、明示的なアルファ成分を持っていない場合は、アルファ成分
が1.0に等しいかのように、Core Imageは色を塗る。あなたはいつものCore Image
にunpremultiplied色成分を提供し、Core Imageはあなたにunpremultiplied色のコンポ
ーネントを提供します。 Core Imageは計算を最適化するためにアルファ値を持つ各色
成分をpremultiplies。プリマルチプライ済みアルファ値の詳細については、コア·イメージ
·プログラミング·ガイドを参照してください。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
63位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: