vImage Programming Guide メモ

vImage Programming Guide メモ

vImageプログラミングガイドの紹介

OS X v10.3以降で導入されたvImageは、高性能の画像処理フレームワークです。
これは、画像操作、畳み込み、幾何学変換、ヒストグラム操作、形態学的変換、
アルファ合成、ならびにフォーマット変換やその他の操作のためのユーティリティ
関数のための高レベルの関数が含まれています。あなたはココア、炭素、およびコ
マンドラインアプリケーションからvImage関数を呼び出すことができます。
vImageは、CPUのベクトルプロセッサを使用して画像処理を最適化します。
ベクトルプロセッサを使用できない場合は、vImageは、次の利用可能な最善の
オプションを使用しています。このフレームワークでは、ベクトル化されたコード
を記述しなくてもベクトルプロセッサのメリットを享受することができます。
この文書に記載されている情報を理解するには、Macintoshのアプリケーション開発、
Cプログラミング言語、および画像表現と操作の基本的な知識が必要です。
vImageフレームワークはOS Xが提供している唯一の画像処理APIではありません。
OS X v10.5での開始、また、コア·イメージを使用するオプションがあります。
あなたが科学的·医学的プロジェクトのための高解像度の画像を大量に処理する必要がある
場合vImageは理想的な選択です。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
949位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
51位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: