FC2ブログ

MKDirectionsRequest Class Reference メモ

MKDirectionsRequest Class Reference メモ

MKDirectionsRequestクラスは、ユーザーにターンベースの方向を表示することができるアプリで使用されています。
Mapsアプリがあなたのアプリへの道順に関連するURLを送信すると、そのURLの内容をデコードし、ルーティングデータに
アクセスするために、このクラスを使用します。その後、データが実際の経路を計算し、結果をユーザーに表示することを
使用しています。
OpenURLは:sourceApplication:注釈:アプリケーションデリゲートのアプリケーションでURLを受信したときの方法を、
あなたはisDirectionsRequestURLを使用することができます:このクラスのメソッドをURLが方向をルーティングに関連
しているかどうかを判断する。それがある場合は、提供されたURLを使用して、このクラスのインスタンスを作成し、開始点と
終了点に関連付けられたマップ項目を抽出。次に、あなたのルートの計画を開始するために、これらのポイントを使用すること
ができます。
方向をルーティングを提供する、アプリはそれらのInfo.plistファイルに特殊キーが含まれており、マップのアプリによって
それに送られたURLを処理できる必要があります。これらのキーは、あなたのアプリが処理できるように準備しなければならな
いこと、特別なURLの種類を示しています。このサポートを実装する方法の詳細については、位置認識プログラミングガイドを
参照してください。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
50位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: