NSAttributedString UIKit Additions Reference メモ

NSAttributedString UIKit Additions Reference メモ

概要
UIKitフレームワークは、スタイルの文字列の描画をサポートし、描画前にサイズや、文字列のメトリックを計算する
ためにNSAttributedStringにメソッドを追加します。これらの方法のいずれも、それが画面に描画される方法だけで、
オブジェクト自体の内容に影響を及ぼしません。
デフォルトでは、文字列が指定されたコンテンツは原点から下に描画され、右側にあるのiOSのネイティブ座標系を使用して
描画されます。あなたが位置決め文字列コンテンツアールたび、あなたは心にこの方向を維持し、図面の原点として、
文字列のバウンディングボックスの左上隅を使用する必要があります。
あなたのアプリケーションのセカンダリスレッドからこのクラスの拡張ではなく、単にメインスレッドから記載されている
メソッドを使用することができます。あなたはNSStringDrawingContextオブジェクトをサポートするメソッドのいずれかを
使用する場合は、あなたは、スレッド間でコンテキストを共有したり、キューをディスパッチしてはいけません。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
43位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: