UITouch Class Reference メモ

UITouch Class Reference メモ

概要
UITouchオブジェクトは、特定のイベントのために、画面上の指の存在または移動を表します。
あなたは、イベント処理のためのレスポンダオブジェクトに渡されたUIEventオブジェクトを通し
てUITouchオブジェクトにアクセスします。
UITouchオブジェクトは、タッチが発生したビューまたはウィンドウにアクセスするための、
特定のビューまたはウィンドウ内のタッチの位置を取得するためのメソッドが含まれています。
、それが始まったかどうか、移動され、それはまた、指が(そうだとすれば、どの方向に)スワイプ
されているかどうかを、ユーザーが複数回タップするかどうか、タッチが発生したときに知ることができ、
タッチの位相はまたはジェスチャーを終了、またはキャンセルされたかどうか。
UITouchオブジェクトは、マルチタッチシーケンスの間持続します。イベントを処理するときは
UITouchオブジェクトを保持してはいけません。あなたは別の位相からタッチに関する情報を保持す
る必要がある場合は、UITouchオブジェクトからその情報をコピーする必要があります。
のiOS3.2で導入されましたgestureRecognizersプロパティは、認識、つまりジェスチャーを返し、
-UIGestureRecognizerの具象サブクラスのインスタンスは、現在指定されたタッチを扱っている。

インスタンスメソッド
locationInView:
指定されたビューの座標系でレシーバの現在の位置を返します。
- (CGPoint)locationInView:(UIView *)view
Parameters
view
その座標系はタッチが位置して欲しいのビュー·オブジェクト。タッチを処理しているカスタムビューは、
独自の座標系でのタッチ位置を得るために自己を指定することもできます。ウィンドウの座標内でタッチ
位置を得るためにnilを渡す。
Return Value
ポイントは、ビュー内の受信機の位置を指定する。
Discussion
このメソッドは、指定されたビューの座標系でUITouchオブジェクトの現在の位置を返します。
タッチオブジェクトが別のビューからビューへ転送されている可能性があるため、このメソッドは
指定されたビューの座標系へのタッチ位置の任意の必要な変換を実行します。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
44位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: