FC2ブログ

Secure Transport Reference メモ

Secure Transport Reference メモ

概要
このドキュメントは、プロトコルセキュア·ソケット·レイヤーバージョン3.0および
Transport Layer Securityバージョン1.0の実装のためのパブリックAPIを説明します。
このライブラリにはトランスポート層の依存関係はありません、それは、他のプロトコルの間で、
BSDソケットとOpen Transportを使用することができます。このライブラリを使用するには、
ネットワーク接続を根底に実際のI / Oを実行するコールバック関数を提供する必要があります。
また、生のネットワーク接続を設定するための責任があります、あなたはSSLConnectionRefオブジ
ェクトの形式で、SSLセッションの開始時に、基礎となる(接続)のエンティティへの不透明な参照を渡します。
次の用語はこのドキュメントで使用されています。
クライアントがSSLセッションの創始者です。クライアントの標準的な例では、HTTPS URLを使用して通信するWebブラウザです。
サーバはクライアントからのSSLセッションの要求を受け入れるエンティティです。例では、セキュアなWebサーバです。
SSLセッションが機能SSLHandshakeとSSLCloseへの呼び出しによって制限されます。アクティブなセッションは、
これらの2つのコール間で包括的ないくつかの状態になっています。
SSLセッション·コンテキストまたはSSLContextRefは、1セッションに関連付けられた状態に不透明参照です。
セッション·コンテキストは、複数のセッションのために再利用することはできません。
ほとんどのアプリケーションは、通常、次の順序で呼び出され、このAPI内の関数の一部だけを必要とする:
セッションの準備
新しいSSLセッション·コンテキストを作成するためにSSLNewContextを呼び出します。
SSLWriteを書くのI / O機能をandSSLReadとトランスポートを保護するためにそれらを渡すために
SSLSetIOFuncsを呼び出します。
CFNetworkは、BSDソケット、またはOpen Transportを使用して接続を確立します。次にSSLセッション
コンテキストが適用される接続を指定するSSLSetConnectionを呼び出します。
あなたが接続するピア(任意ですが、強くお勧めします)の完全修飾ドメイン名を指定するSSLSetPeerDomainNameを
呼び出します。
(サーバ側に必要な、クライアント用のオプション)認証に使用する証明書を指定するSSLSetCertificate呼ぶ。
セッションの開始
SSLハンドシェイクを実行し、安全なセッションを確立するためにSSLHandshakeを呼び出します。
セッションを維持
必要に応じて安全なセッションを経由してデータを転送するには、Secure Transportは(ステップ1bを参照)
SSLWriteのandSSLRead関数を呼び出します。
セッションを終了
安全なセッションを閉じますSSLClose呼ぶ。
接続を閉じて、接続参照(SSLConnectionRef)を処分してください。
SSLセッションのコンテキストを処分するSSLDisposeContextを呼び出します。
あなたは、任意の証明書を取得するSSLGetPeerCertificatesを呼び出した場合、証明書の参照オブジェクトを
解放するCFRelease呼ぶ。
多くの場合、それはセキュア(HTTPS)URLへの簡単な接続を実現するためにセキュアなトランスポートよ
りCFNetworkはAPIを使用する方が簡単です。 URLからデータをダウンロードし、コードの例については、
CFNetworkはAPIとCFNetworkHTTPDownloadサンプルコードのドキュメンテーションのためCFNetworkは
プログラミングガイドを参照してください。あなたがHTTPSのURLを指定した場合、このルーチンは自動的に
データストリームを暗号化するセキュアなトランスポートを使用しています。
証明書を管理し、評価するための関数については、証明書、鍵およびトラスト·サービス解説書および証明書
、鍵およびトラスト·サービス·プログラミング·ガイドを参照してください。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
46位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: