CLHeading Class Reference メモ

CLHeading Class Reference メモ

概要
CLHeadingオブジェクトがCLLocationManagerオブジェクトによって生成された見出しの
データが含まれています。見出しデータは、trueと磁北のための計算された値で構成されています。
また、これらの値を計算するために使用される3次元ベクトルの生データが含まれています。
通常、このクラス自身のインスタンスを作成し、また、サブクラスはやっていません。代わりに、
そのstartUpdatingHeadingメソッドは、呼び出さCLLocationManagerオブジェクトに割り当て
られたデリゲートを介して、このクラスのインスタンスを受け取ります。

Note
あなたはtrueHeadingプロパティの有効なデータを格納するためのオブジェクトを見出したいなら、
ロケーションマネージャオブジェクトは、位置情報の更新を配信するように構成されるべきである。
あなたは、ロケーションマネージャオブジェクトのstartUpdatingLocationメソッドを呼び出すことによって、
これらのアップデートの配信を開始することができます。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
43位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: