FC2ブログ

GKSessionDelegate メモ

GKSessionDelegate メモ
オブジェクトがGKSessionオブジェクトの動作を制御するGKSessionDelegateプロトコルを実装しています。
他の可視ピアがセッションにその状態を相対的に変更したときにデリゲートが呼び出されます。
それはまた別のピアがセッションへの接続を許可されているかどうかを判断するために呼び出されます。

- (void)session:(GKSession *)session connectionWithPeerFailed:(NSString *)peerID withError:(NSError *)error
別のピアに接続しようとするが失敗したときにデリゲートによって受信された。 (必須)

Parameters
session
メッセージを受信したセッション。
peerID
ユニークなピアを識別する文字列。
error
エラーが発生しました。
Discussion
errorパラメータは、接続が失敗した理由をユーザに知らせるために使用することができます。

Important
GKPeerPickerControllerオブジェクトがセッションを設定するために使用されている場合、
コントローラは自動的にこのメッセージを処理します。
ピアピッカー]ダイアログボックスが使用されている場合、デリゲートはそれを無視することができます。

- (void)session:(GKSession *)session didFailWithError:(NSError *)error
重大なエラーは、セッションで発生した時に、デリゲートに送信されます。 (必須)
Parameters
session
失敗しました。セッション
error
エラーが発生しました。
Discussion
深刻な内部エラーがセッション内で発生したときにこのメソッドが呼び出されます。
アプリケーションが他のピアからセッションを切断し、セッションを解放する必要があります。

- (void)session:(GKSession *)session didReceiveConnectionRequestFromPeer:(NSString *)peerID
リモートピアがセッションへの接続を作成したいときに、デリゲートによって受信された。 (必須)
Parameters
session
要求を受信しました。セッション
peerID
ユニークなピアを識別する文字列。
Discussion
それは接続を拒否したい場合の方法:エラー:メソッドは、接続またはdenyConnectionFromPeerを受け入れるようにしたい
場合デリゲートは、セッションのacceptConnectionFromPeerを呼び出す必要があります。

Important
GKPeerPickerControllerオブジェクトがセッションを設定するために使用されている場合、コントローラは自動的にこ
のメッセージを処理します。
ピアピッカー]ダイアログボックスが使用されている場合、デリゲートはそれを無視することができます。
アプリケーションがセッションを設定するにはGKPeerPickerControllerオブジェクトを使用していない場合は、
上記のように、デリゲートは、このメソッドを実装する必要があります。

- (void)session:(GKSession *)session peer:(NSString *)peerID didChangeState:(GKPeerConnectionState)state
デリゲートピアの状態が変化するが受信した。 (必須)

Parameters
session
アップデートを受信したセッション。
peerID
ピアを識別する文字列。
state
状態は、ピアがに変更されました。
Discussion
それは自身への相対的な状態たびに目に見えるピアの変更セッションでは、このメソッドを呼び出します。
あなたの代理人が取るべきアクションは、ピアがに移動どのような状態に依存します。
ピアが最初のセッションから見えるようになるとき、それはGKPeerStateAvailableの状態が表示されます。
アプリケーションはそのユーザーインターフェイスにこのピアを表示する必要があります。
ピアがGKPeerStateUnavailableにその状態を変更した場合、それはもはや接続要求を受け入れないと、
アプリケーションがユーザーインターフェイスから削除する必要があります。
デリゲートは、GKPeerStateConnecting変更を無視し、セッションを実装する必要があります。
代わりにメソッドdidReceiveConnectionRequestFromPeerします。
ピアは(GKPeerStateConnected)接続されている場合、アプリケーションは、データをピアに送信し
、ピアからデータを受信することができる。
ピアへの接続が失われたり、されている場合、ピアが意図的に(GKPeerStateDisconnected)切断した場合、
アプリケーションがこのピアにメッセージを送信を停止する必要があります。

Important
GKPeerPickerControllerオブジェクトがセッションを設定するために使用されている場合、コントローラは、
GKPeerStateAvailable GKPeerStateUnavailable、とGKPeerStateConnected状態の更新を処理します。
ピアピッカー]ダイアログボックスが使用されている場合、デリゲートは、状態の変化を無視することができます。
スポンサーサイト
姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
35位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: