FC2ブログ

Bit Rate Control Modes for AAC Encoding メモ

Bit Rate Control Modes for AAC Encoding メモ
AppleのAACオーディオエンコーダは、幅広い用途に合わせた様々なビットレート制御戦略をサポートしています。このドキュメントでは、これらの戦略とガイド、
ユーザーを特定のアプリケーションの戦略を選択することについて説明します。
はじめに

ただ、他の多くの非可逆圧縮ツールと同様に、AACは音質と出力データの量との間に異なるトレードオフを提供しています。出力データの量は、ビットレート、パケットサイズ、およびファイルサイズの点で測定することができます。 AACエンコーダ、ビットレートパラメータで出力されるデータの量を直接制御をサポートしています。それは主観的な音声品質を測定するために挑戦されていますが、AACは、品質パラメータでは、このプロパティを直接制御をサポートしています。品質に対する一定のビットレートを達成することの矛盾要件のため、2つのパラメータは、符号化のために使用することができる。

AACはビットレートや、表1に示すように、品質パラメータのいずれかをサポートする4つのビットレート制御モードをサポートしています。
ビットレートパラメータに基づいて3つのモードが時間をかけてビットレートの変動の異なる量を可能にします。 姉妹サイトだよ! よかったらみてね!
スポンサーサイト

Finding the latest Audio Tools for Xcode 4.3 or later メモ

Finding the latest Audio Tools for Xcode 4.3 or later メモ
Q:私はCoreAudio対応のサンプルをビルドするにはAU Labと公益源を探しています、ここで私は、最新のオーディオツールを見つけるのですか?:AU LabとHALLabは現在のディスクイメージのダウンロード"Xcodeのためのオーディオツール"の一部です。
開発者は、メニュー項目を選択することにより、Xcodeの内側から直接のXcodeの最新のオーディオツールをダウンロードすることができる"詳細Developer Toolsを..." Xcodeで、図1に示すように。
詳細については、Xcodeのリリースノートを参照してください
コーデックとオーディオユニットの開発に必要な公益ソース(PublicUtilityフォルダ)だけでなく、基底クラスの最新バージョンが含まれるCoreAudioのフォルダはサンプルコードの資源の下でOS X Developer LibraryにまたはiOSデベロッパライブラリのいずれかで見つけられるかもしれません。 姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

Audio Components and the Application Sandbox メモ

Audio Components and the Application Sandbox メモ

このテクニカルノートでは、どのようにオーディオコンポーネントは、システムにそのリソースの使用要件を伝え、
どのようにシステムがホストアプリケーションのサンドボックスへのアクセスを許可するオーディオコンポーネントの
リソースの使用状況の要件とリソースの間の紛争を解決するためにこの情報を利用することができますについて説明します。

Audio Components vs. the Application Sandbox
アプリケーションサンドボックスは、そのジョブが侵害アプリケーションによってシステムに行うことができます損傷が含まれる
ようになっているセキュリティ技術です。

これは、自発的にこのようなファイルシステム、ネットワーク、他のプロセスやドライバなどとの通信などのシステムリソースへのアクセス
をなくすアプリケーションによって実現されます。アプリケーションは、そのコード署名を介してアプリケーションに接続されている資格経由
にアクセスする必要がありますどのようなサービスを示しています。システムは、コード署名からこれらのエンタイトルメントを読み取り、
Sandboxは、制限が適用されます。

オーディオコンポーネントには、オーディオ信号処理、符号化/復号化されたオーディオデータは、オーディオファイルの解析などのタスクを実行することができ、コードの独立したバンドルです。アプリケーションは、これらの能力を活用するために、そのプロセスにオーディオコンポーネントをロードします。オーディオコンポーネントは、任意のコードのように、そのジョブを実行するために、様々なシステムリソースへのアクセスを必要とするかもしれません。これは、ホストアプリケーションのサンドボックスへと資源オーディオコンポーネントのニーズアクセスへのアクセスを許可するリソース間の競合の可能性を設定します。
About Audio Components and the Component Manager
OS X 10.6では、Audio Unitフレームワークは、ホストアプリケーションによってオーディオコンポーネントをロードして操作するためのAudioComponent APIを追加。 AudioComponent APIは、これらのタスクのためのComponent Managerの使用方法を取って代わる。それはAudioComponent APIは両方のオーディオコンポーネントスタイルのプラグインだけでなく、コンポーネント·マネージャのプラグインへのアクセスを提供することに注意することが重要です。このように、後で10.6以降を対象とした全てのアプリケーションはAudioComponent APIに切り替える必要があります。コンポーネント·マネージャは、正式にOS Xのマウンテンライオンのように推奨されていません。以前のシステムをターゲットとするアプリケーションのために、推奨されるアプローチは、Mac OS X10.6以降で実行しているときAudioComponent APIを使用すると、以前のシステムで実行するときに、条件付きで、Component Managerにフォールバックすることです。 姉妹サイトだよ! よかったらみてね!
twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
50位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: