UIViewPrintFormatter Class Reference メモ

UIViewPrintFormatter Class Reference メモ

Overview
UIViewPrintFormatterクラスのインスタンスは、印刷用のビューの描画さ
れたコンテンツをレイアウトします。ビューのコンテンツが複数のページに
またがることができます。
UIKitフレームワークのUIWebViewとUITextView、およびMap Kitフレームワー
クのMKMapView:3つのシステム·クラスのインスタンスは、使用可能なビューの
印刷アプリケーションにフォーマッタを提供しています。印刷ジョブのビュー
プリントフォーマッタを取得するには、UIViewのメソッドviewPrintFormatter
を呼び出して、印刷フォーマッタの継承レイアウトプロパティを初期化します。
次のいずれかの方法で印刷ジョブに印刷フォーマッタを追加します。
・単一の印刷フォーマッタは、印刷ジョブ(追加の図面と)のために使用されている
場合、UIPrintInteractionController共有インスタンスのprintFormatterプロパティ
に割り当てます。継承されたスタートページプロパティは、フォーマッタが関連付
けられているコンテンツの開始ページを識別します。
・ページレンダラと一緒に複数のフォーマッタを使用している場合は、印刷された
コンテンツの開始ページと各印刷フォーマッタを関連付ける。あなたは、フォーマ
ッタが提供するものにヘッダーとフッターなどのコンテンツを追加したいときには、
多くの場合、このアプローチを取る。あなたがUIPrintPageRendererオブジェクト
に印刷フォーマッタを関連付ける2つの方法があります:
 ・あなたがUIPrintPageRendererオブジェクトのprintFormattersプロパティに
印刷フォーマッタを追加することができ、印刷フォーマッタのスタートページプ
ロパティは開始ページを指定する
・startingAtPageAtIndex:あなたがaddPrintFormatterを呼び出すことによって、
印刷フォーマッタを追加することができ、各印刷フォーマッタのため、このメソッ
ドの2番目のパラメータは、開始ページ(および任意のスタートページの値を上書
きします)を指定します。
一般的に印刷フォーマッタを見るUIViewの drawRect:forViewPrintFormatter:を
彼らは、このメソッドを実装していない場合は、印刷に
適した方法でコンテンツを描画するために、彼らのdrawRect:メソッドが代わり
に呼び出されます。

Subclassing Notes
ビューの内容を印刷するには、サブクラス化UIViewPrintFormatterは推奨されません。
カスタムビューの内容を印刷するには、代わりにカスタムUIPrintPageRendererオブ
ジェクトを使用して印刷するために、ビューの内容を描画する必要があります。

Properties

view
ビュープリントフォーマッタが導出されたビュー。(read-only) 姉妹サイトだよ! よかったらみてね!
スポンサーサイト

UIPrintInfo Class Reference メモ

UIPrintInfo Class Reference メモ

Overview
UIPrintInfoオブジェクトは、プリンタ識別子、ジョブ名、出力タイプ
(通常の写真、、グレースケール)、向き(縦または横)、および任意の
選択された二重モードを含む印刷ジョブに関する情報をカプセル化します。
それは印刷時に、この情報は、印刷システムによって使用される。
通常はUIPrintInfoオブジェクトを作成し、共有UIPrintInteractionController
インスタンスのPRINTINFOプロパティに割り当てます。
しかし、それは印刷ジョブのUIPrintInfoオブジェクトを作成する必要はありません。
UIKitは一定のデフォルトを想定しています。
ユーザーインターフェースとプリントオプションの中で、利用者は、シングルサイド
またはダブルサイドの印刷それと印刷する範囲を選択できる。

Properties
duplex
印刷ジョブで使用するデュプレックスモードを指定します。

jobName
印刷ジョブの名前.

orientation
縦または横の印刷コンテンツの向き.

outputType
印刷可能なコンテンツの種類.

printerID
印刷ジョブのために使われるプリンタのID

Class Methods
printInfo
デフォルト値で初期化された印刷情報オブジェクトを返します。

printInfoWithDictionary
渡された辞書内のデータを初期化された印刷情報オブジェクトを返します。

Instance Methods
dictionaryRepresentation
印刷情報オブジェクトの辞書表現を返します。

Constants
UIPrintInfoDuplex
選択したプリンタのデュプレックスモード。
UIPrintInfoDuplexNone:シングルサイドのみ
UIPrintInfoDuplexLongEdge:両面印刷
UIPrintInfoDuplexShortEdge:反面両面印刷

UIPrintInfoOrientation
ページ上の印刷の向き。
UIPrintInfoOrientationPortrait:縦
UIPrintInfoOrientationLandscape:横

UIPrintInfoOutputType
コンテンツアプリケーションのタイプの指標である出力タイプは、描画または提供している。
UIPrintInfoOutputGeneral:印刷されたコンテンツが混在するテキスト、グラフィックス、
イメージで構成されていることを指定します。デフォルトの用紙は、レター、A4、
または類似のロケール固有の指定です。出力はノーマル、二重です。
UIPrintInfoOutputPhoto:指定印字内容は、白黒またはカラー画像で構成されている。
デフォルトの用紙は、4×6 A6、または類似のロケール固有の指定です。出力は、高品質、
シンプレックスです。
UIPrintInfoOutputGrayscale:指定印字内容であることをグレースケール。
あなたの印刷可能なコンテンツが含まれている場合、この値に出力タイプを設定しない色 -
例えば、それが唯一の黒のテキストです。
デフォルトの用紙はLetter/A4です。
出力は、品質、両面、グレースケールされています。このコンテンツの種類はいくつかのケース
で性能改善を得ることができる。 姉妹サイトだよ! よかったらみてね!

UIPrintInteractionController Class Reference メモ

UIPrintInteractionController Class Reference メモ

Overview
UIPrintInteractionControllerクラスの共有インスタンスは、印刷ユーザイ
ンタフェースを提示し、ドキュメント、画像、およびIOSの中の他の印刷可能
なコンテンツの印刷を管理する。
UIPrintInteractionControllerをiOSで印刷するための中心的なクラスです。
その共有インスタンスは、印刷ジョブを表す。印刷ジョブは、出力タイプ、
ジョブ名、用紙サイズ、向きなどの情報と、その印刷に関連するオプションを、
印刷すべきコンテンツを含んでいる。
UIPrintInteractionControllerはそれを印刷すべきコンテンツを与えるため
の4つの相互に排他的な性質を有する。
・printingItemは、単一印刷可能なオブジェクトをもつ。
・printingItemsは、印刷可能なオブジェクトを配列でもつ。
・printFormatterは、特定のタイプのコンテンツをレイアウトする方法を知っているオブジェクトとして
プリントのフォーマットをもつ。
・printPageRendererは、ページレンダラ、プリントするためのコンテンツを描く
カスタムオブジェクトをもつ。
showsPageRangeプロパティがYESに設定されている場合は、ページ数が1以上であり、あなたが
printingItemsプロパティを除いて、これらのプロパティのいずれかにオブジェクトを割り当てる、
印刷オプションでは、ユーザーがページの範囲を選択できるようにするコントロールが含まれています。

ユーザがアプリケーションのユーザインターフェースの印刷ボタンをタップすると、アプリケーションの
コントローラオブジェクトはUIPrintInteractionControllerの共有インスタンスを取得し、印刷ジョブの
ためにそれを調製することによってアクションメッセージに応答するべきである。
アプリケーションは現在のいずれかを呼び出すと...メソッドで、UIPrintInteractionControllerは、印刷オプションを含むビュー
が表示されます。
このインタフェースは、ユーザは、プリンタを選択し部数、おそらくページの範囲を指定し、
片面または両面印刷(プリンタが両面印刷をサポートしている場合)を選択することができ、簡単である。
ユーザーが自分の選択を行い、[印刷]をタップすると、印刷ジョブが開始されます。

Properties
delegate
印刷インターラクションコントローラのデリゲート。

printFormatter
コンテンツの種類の基本となる各ページのコンテンツレイアウトオブジェクト。

printInfo
オブジェクトは、印刷ジョブに関する情報をカプセル化する。

printingItem
シングルで印刷可能なオブジェクト。

printingItems
印刷可能なオブジェクトの配列

printPageRenderer
UIKitフレームによって要求されたときに印刷可能なコンテンツのページを描画するオブジェクト。

printPaper
印刷ジョブの用紙サイズと印刷領域を表すオブジェクト。(read-only)

showsPageRange
印刷オプションは、ページレンジコントロールを含めるかどうかを決定するブール値。

Class Methods
canPrintData:
UIKitには、データ·オブジェクトの内容を印刷できるかどうかを返します。

canPrintURL:
URLで指定したファイルが印刷できるかどうかを返します。

isPrintingAvailable:
デバイスが印刷をさぽーとしているかどうかをbool値で示す。

printableUTIs
UIKitフレームが印刷できるデータのタイプのための統一型識別子のセットを返します。

sharedPrintController
共有印刷インタラクションコントローラオブジェクトを返します。

Instance Methods
dismissAnimated:
印刷·オプションシートまたはポップオーバーを閉じる。

presentAnimated:completionHandler:
画面の下から上にスライドするようにアニメーション化することができるシートにiPhone
の印刷ユーザインタフェースを提供します。

presentFromBarButtonItem:animated:completionHandler:
バーボタンアイテムからアニメーション化できポップオーバービューでiPadの印刷ユーザ
インタフェースを提供します。

presentFromRect:inView:animated:completionHandler:
ビュー内の任意の領域からアニメーションすることができ、ポップオーバービューでiPadの印刷ユーザ
インタフェースを提供します。

Constants
UIPrintInteractionCompletionHandler
印刷ジョブの完了に応答して、印刷エラーを渡すためのブロックコールバックのタイプ。

UIKit Printing Error Domain
プリンターエラーのエラードメイン

UIKit Printing Error Codes
UIKitフレーム印刷エラーのエラーコード。
 UIPrintingNotAvailableErro:デバイスサポートなし
 UIPrintNoContentError:フォーマットエラー
 UIPrintUnknownImageFormatError:imageのフォーマットを認識しない
 UIPrintJobFailedError:印刷jobエラー 姉妹サイトだよ! よかったらみてね!
twitter
twitter アカウント @drum_kuroneko 気軽にフォローしてください。
誰でも簡単に開発ができます!!
人気ナンバー1
自己紹介

yuutyan0205

プロガー:yuutyan0205
きままな自由人です。

たまにプログラミングを行っています。

仕事ください・・・

開発者アプリ一覧 気になったらダウンロードしてください。
開発環境おすすめ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
61位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク希望の方とご質問ある方ご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: